16mmカラコンはデカ目向き。

日本製のカラコンと比べて韓国製のコンタクトの特徴はやっぱり何と言っても値段の安さと直径の大きさ(16mm)だとも思います。

デザインも豊富で日本製のものとそっくりでも値段が半額くらい安いという商品もよくあります。

韓国のカラコンでも1年間使えてつけ心地も良いし安くて使いやすいという方もいますが、つけた時に眼が痛かったという意見や実際に色が付いている部分が左右で若干ズレがあるという感想もたまに聞いたりするので日本製に比べて安い分、たまにデメリットもあるという特徴をふまえて使う分には問題ないと思います。

また特徴として価格がとても安いので、再々購入をする事ができるので経済的にカラコンを利用する事ができます。お店で直接買うよりデカ目になりやすい直径が大きめのカラコンを安く手に入れる事もでき、忙しい人には大変便利で快適な生活を送る事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>